スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ~ちゃんの被害報告③まとめ
2009年03月03日 (火) | 編集 |
という事で。。


あたしの経験を元に、プラス情報とかもまとめると・・


①.状況をまとめる
②.消費者センターに相談
③.カード会社に連絡
④.書類を郵送
⑤.交渉


これが全体の流れでファイナルアンサーo(*^▽^*)o

その詳細として


①状況をまとめる

とにかく、登録したいきさつから、今までの経緯を、覚えてる範囲でどんな細かいことでも、全て書き出して下さい。日付、メールの内容、相手の名前、どう返信したのか?などが重要なpointです☆彡消費者センターの人に状況を正確に細かく理解してもらう為の資料でもあるので、くれぐれも事実のみを書き、うろ覚えの場合はそう書いて下さい。


②.消費者センターに相談


必ず、最初に電話をし、アポイントを取り、書面に起こした被害状況と、支払い明細など、ある物全て資料として持って行きましょう。消費者センターの方は、唯一絶対的な味方です。分かり易く丁寧に、資料を提示しながら説明して下さい。


③.カード会社に連絡


あたしのように、カードで支払いをしている場合は、クレジット会社とも連絡を取ります。カード会社には相談窓口があるので、そこに連絡をします。

「●●●からの請求の件ですが、今現在、消費者センターを通して返金の交渉を行っています。交渉の結果が出るまで請求は止めて下さい。」

と、サイト運営者とクレジット会社は全くの別企業なので、あくまでお願いするという態度で相談して下さい。横柄な態度だと「あなたに問題があるんじゃないの?」と思われてしまいますよ。


④.書類を郵送


消費者センターもしくはカード会社に備え付けてある、「支払停止のお申出の内容に関する書面」、今までの経緯と返金してほしいという旨をまとめた「通知書」。これら2つの書類を、

サイト、カード会社、クレジット代行会社の3社に郵送します。※重要

サイト側へは、配達記録で送りましょう。

配達記録は1,500円前後で送れます。これ自体強制力はないのですが、本気だぞ!という意思表示になります。 カード会社とクレジット代行会社には「こういった意志があるので支払いしませんよ」という報告の為に送ります。


 ⑤.交渉


サイト側に書類を送った後から交渉を開始します。配達証明が届いたら、サイト側が書類を受け取った証拠です。サイト運営者と電話で交渉を始めます(この間にクレジット会社とクレジット代行会社から連絡が入る事もあります)

交渉の際の注意点は「返金をするのが目的であって、サクラ・運営の非を認めさせる事ではない」という事です。「詐欺だ!」「違法だ!」「警察に言うぞ!」と騒ぎ立てても時間の無駄です。

冷静に毅然と交渉をするのがポイントです。

交渉の過程で、前述の消費者センターの担当や、決済代行会社が間に入ってくれる可能性もあります。運営サイトにとっては被害者直接が相手よりかは、仲介人が入ってくれたほうがスムーズに折衷案だったり折り合いがつく場合が多いので、仲介人がいればベストです☆彡


最初は半額ならokといった感じで、サイト側も落としどころを提示し、こちらの反応を伺いますが、
こちらは毅然とした態度で



全額返金してもらえるまで交渉する( ̄^ ̄)凸!!! 



という意思をハッキリと告げましょう!


以上のような方法、流れであたしは



200万円全額返金GET!




しました ∩∩☆

こんな流れでしたとさっ♪
スポンサーサイト
あ~ちゃんの被害報告②
2009年03月02日 (月) | 編集 |
さて、続きです☆彡

御殿場市消費生活センターに出向き、であれやこれやの書類を作成しまして・・消費者センターの相談員の方が、間に入ってサイト側と交渉をしてくれましたが・・その内容が…以下のとおりです・・


消費者センター
VS
サイト側


貴サイトで騙されたという女性から訴えをもらっているんですが、これってサクラ行為ですか?貴サイトは複数のサイトを運営しているんですか?



お客様のやり取りのメールの内容までは把握しておりません。その他の事実関係も確認したいので、騙されたと主張されるお相手の女性の情報を教えていただけませんか?


何度もキャンセルを繰り返し、サイトでのやり取りを引き伸ばし、ポイントを消費させ、入金させるということを繰り返せば、それは女性のほうも疑うのは当然じゃないですか?



当方は一切そのような事は関与しておりません。



じゃ返金されるおつもりはないという事ですね?



はい、ありません。


以上のようなやり取りをしたということですヽ(TヘT;)


まぁぁぁ、これを見てわかるとおり、悪質な出会い系は知らぬ存ぜぬの一点張り。そして、消費者センターの方は、確かに交渉慣れはしています。そんでもって、相手の出方を様子見るんですね~。で、書類関係もかなり熟知されています。


ただ・・ただ・・・相談員の方曰く…


これなら、どうにか半額までは持っていけそうだけど…どうする??

って…


お━━━━━(`Д´)━━━いッ!!!



あたしは1円も払うつもりはないっ!!!


あのね、あのね、あたしも自分で登録して規約読んで登録して、自分の意思でお金を使ってるんだから、そういう意味では責任はあると思いますよ。ある意味。

そして、返金を考えてる人に、そう思ってる人は多いと思う。

自分の意思でお金使ってるから・・って半額でも仕方ないかぁ・・とか、警察署の方とか消費者センターの方とかに「自分の意思で登録して、利用してるんだから、あなたも悪いんですよ?」とか言われるしね、実際・・


でもね、ちょっ!ちょっと待って!

きちんと運営サイトさんが出会いの場を提供してくれてるなら、そういう事もいえると思いますよ。

「出会えないから金返せ」

そう言ってるわけじゃないんですよね。ここからが肝心なとこですが・・


世の有料サイトのほとんどは、お互いの掲示板を見せないようにして、コミュニケーションを取れないようにしているんです


そして、組織的にサクラを使い、ポイントを消費させ、お金を吸い上げていく・・


これは到底納得いかんっっ!!(▼。▼)/


あたしだって、自分の顔が( ´Д`)キモッで会えずキャンセルされるなら、ここまで言いませんwでも調べていくうちにそういうシステムってわかっちゃったから、あくまでも全額返金にこだわったんです。


まぁ、そんなこんなで、消費者センターに相談しつつ、今度は、市で行っている法律相談に足を運び…弁護士事務所に相談してきました。


で、わかったのは…

サイト側は、絶対にサクラって事を認めないし、認めるわけにはいかないという事情があるってこと。


なので、そこで争っては絶っ対!!勝ち目がない!


それこそ本気で消されるかも・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


で、昨日の内容にたどり着いたんです。。


全額返金させるためには

サクラ行為で交渉する線は消して、違法行為を挙げて、交渉すること!! 


これ、鉄板の鉄則です!!
あ~ちゃんの被害報告①
2009年03月01日 (日) | 編集 |
はじめまして~☆彡あ~ちゃんと申しますm(__)m


まずは軽く自己紹介から・・プロフでも述べてますが、あたしは、32歳バツイチで、小1と5歳のママです∩∩☆

恥ずかしながら去年、出会い系で200万円のサクラ詐欺被害にあいましたが、1年がかりのねばり強い交渉でついに


全額返金っ! 


に成功しました!御殿場警察署、御殿場消費生活センター、決済代行会社の担当の方、その節は大変お世話になりました。そんな経験を活かしつつ、同じような被害者を未然に防ぐために、「サクラ出会い系の撲滅!」 という壮大な志を掲げ、サクラたちを晒していきたいと思い、ブログを立ち上げました♪


早速、あ~ちゃんの被害報告についてまとめましょう


まず、あたしがいまは亡き、イ・コイというサイトに登録して、ある男性とやり取りしていたんですが、
最初のほうはラブラブな感じで楽しんでたんですが、そのうち・・


メール相手となかなか会えない!
ドタキャンが多い!!


って事が続き、最初は仕方なぃか~と思いつつも、しだいに不信感が募り、インターネットで検索かけてみました…そしたら・・


( ・ g・)うそーん


ってくらい、HITしましたね~~!


残念ながら、サクラだっていうのは、一発でわかっちゃいました。。。


で…頭、真っ白!!(苦笑)


今だから笑えるけどね…マジで惚れちゃってたんですヽ(TヘT;)チクショー


その後、何をしたかと言いますと…


即効、被害者の会に登録!!


で、御殿場警察署へ!!


え?行動が早い???そりゃそうですよ!その時点で、あ~ちゃんがサイトに使った被害総額はおよそ

200万

に到達していましたから・・ヽ(TヘT;)


まあ、あたしだって、全っ然お金持ちじゃないし、一生懸命働いたなけなしのお金で、ちょこちょこクレジットで入金してって気づいたら200万・・


絶対許さんっ!!!



って心に決めましたw


警察では、相談員の方が親身にお話を聞いてくださいました。


でもね~、やっぱり詐欺行為としては証拠がないから、立件は難しいとの事。で、消費者センターを紹介してくださいました。警察の方としては…支払い方法の相談に…って感じでしたけど。。。



で、その後行った御殿場市の消費生活センターでは、じっくり話を聞いてくださり…その日のまま内容証明を作成して、サイト運営会社に郵送しました。私の場合はクレジットを使用してたので…クレジットに請求をかけている決算代行会社へ、支払い停止願いも作成し、郵送しました。。。



でも、これって今考えてみるとかな~~~り遠回りであって、ま、その時は手探り状態で、とりあえず思いつくとこからやっちゃおう!みたいな感じになってて・・

で、それを踏まえて大事なことっ!!



1・「内容証明」はこちらが本気だと相手に伝える、簡単で強力な手段。その代わり当然、相手に必要以上に警戒もされます。できれば最初は通知書として送った方が、相手にとっては好印象かもしれません。

2・サクラ行為・サクラ被害・詐欺行為 といった言葉は一切使わない事。これは明日以降にも詳しく説明しまっす!



とにかくこの2つはと~~っても大事。そして、↑ここまでたどり着くのに、かなりの時間と労力を費やしました。


悔しいし、「サクラだろ~バカ~(涙)!!」って感情的になりたいのはヤマヤマだけど、全額返済のためには極めて冷静でなにより大切なのは


根気!!


あたしも、やってみて初めて、決してあきらめない心が大事だということを、思い知らされる事になります。


この先は、また明日…。。。
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。