スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々考えた朝とサクラ
2009年08月21日 (金) | 編集 |
どもっす☆彡あ~ちゃんです ∩∩☆

今日は少々重め。
今日のスーパーモーニングの17歳の少年の取材見た??
かわいそうだったなぁ、あれは。。

17歳の少年が、空き巣に入った14歳の犯人に刺されてしまい、
不幸にも命を落としてしまうんだけど、犯人が少年という事で、
名前も遺族に知らされる事がなく、裁判ももちろん非公開で、
結局少年院送致になり、遺族にはやりきれない思いだけが残って・・

そして死後何年か経過して、お母さんが遺品から、
その子が吹き込んだ自作のラップのカセットテープを見つけるんだよね。

そこで彼が歌っていたのは、ほかでもない「少年犯罪」についてだったの。
現行の、被害者遺族の気持ちより加害者の少年の人権に配慮した少年法に、
警笛を鳴らし、批判、凶弾した内容の歌詞で。で、お母さんはびっくりして涙を流して・・

そして、その彼が憧れていたKダブシャインさん、DJオアシスさんという
ミュージシャンが、そのアカペラのラップに音楽をのせて曲を作ってあげた・・というお話。

少年法は事ある毎に議論されるけど、個人的にあたしは改正すべきと思ってます!
少年だろうとなんだろうと、少なくても被害者遺族の立場で物を考えないと。
「目には目を・・」というつもりはないですが、
被害者遺族はそのくらいの感情だという事を忘れてはいけないと思います。

ちなみに、
「目には目を、歯には歯を」という言葉はハムラビ法典の一節として有名ですが、
実はあれは、

「目を潰されたら、目を潰すだけにしておきなさい、
歯を折られたら、歯を折るだけにしておきなさい」

という過剰報復の抑制を唱えたものという教えらしいです。
また一節には、

「見て美しいものを頂いたら、同じように美しいものをお返ししなさい。
食べて美味しい物を頂いたら、美味しい物をお返ししなさい。」

という意味もあるそうです。

身勝手な少年の犯罪に怒りを感じ、お母さんの涙にいたたまれなくなり、
お二人の心優しきミュージシャンに感動し、そして少年法の矛盾に憤りを感じた

そんな朝でした( ・_ゝ・)

では桜庭!


【サイト名】
モバコイ
http://pc.51051.jp/

【サクラ名】
さち 33歳

タイトル: どんなに高く評価しても容姿は40点未満…こんな私でも抱いてくれますか?

コメント: 女は容姿が綺麗でないと評価されない生き物…自分でも現実は分かりきっていますが、その為セックスをする事も中々叶いません。写真をお送りするので私でも良ければ抱いてくれませんか?


61373120076fd7e6842ef764267963ac_1501024[1]

40点未満って・・<( ̄_ ̄;)
どう見ても

 
45点くらいはあるやろ( ´゚д゚`)


サクラさんって自虐的キャラが好きねぇ(*>ω<*)ふふ


あなたの一票が出会い系被害者を救いますっ!ポチッと押してくれたら感謝ですm(__)m
宜しくお願い致します






いつも応援ありがとo(*^▽^*)oテヘ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どもども!!
あ~ちゃん、今日はお祝いの言葉を、どうもありがとぅ(*^_^*)マンモスうれピ~!!ヤッピ~ヤッピ~!!ってラリッてなんかないょ~(^-^)エヘヘ

少年法って何なんだろう?
被害者遺族はどんな事でも知りたいはずなのに『少年』というだけで加害者だけが守られるなんて。
少し前に『愛シテル・海溶』って日テレドラマがあったよね。
子ども相手の仕事をしてる私には、難しい問題で考えてしまう...。
ハムラビ法典の一節、とっても勉強になりましたm(_ _)mアリガト
来週も楽しみにしてますぅ♪
それでは、良い週末を~(^o^)/☆
2009/08/21(Fri) 22:56 | URL  | ゅみ #-[ 編集]
あ~ちゃん、今日はなんか読んでて泣けてきたよ^^;
少年とか大人とかで犯罪を区切ってほしくないです。
命を尊いものだと理解するのに年齢は関係ないと思うんだけどね。
命を奪ってしまった少年犯罪者にはその命の重さを
刑罰の重さでもって知ってもいいとさえワタシは思います。

ハムラビ法典の解釈とても勉強になったよ!
ありがとうね!
2009/08/22(Sat) 13:32 | URL  | ほたる #-[ 編集]
ゅみさまへ
マンモスおはよぅぅぅっぅぅ!ゅみさま ∩∩☆♪
ぽぽぽぽ~♪(Pの最近のインタビューのマネ)

そうそう、あたしも若い頃はそんなに身近なものとして考えられなかったんだけど、
子供を持って色々考えるようになった。

ここまで少年による殺人事件とか頻繁に起こってるにも関わらず、
更生や人権を振りかざして、幻想を抱いている人があまりにも多いし、
被害者の人権とか無視したマスコミの対応とかもどうかと思うしね。

どうせ変わらないと諦めたくないから、なにか行動を起したいなと思ってます♪


2009/08/24(Mon) 11:57 | URL  | あーちゃん #-[ 編集]
ほたるさま
ほたるさまぁぁ♪おはようございます ∩∩☆

うんうん、そう!あたしも一番言いたいのは、
人の命の重さは1つは変わらないってこと!

それが加害者が未成年だとか成人だからとかではなく、
たとえば、2人殺して初めて死刑になる・・とかではなく、
奪った命はたった1つしかない尊い命だったって事なんです!
その周囲の人たちにとってはかけがえのない命なわけで。

それが、加害者の状態によって罰が決まるなんて、なんかおかしい!
と思ってしまいますね。やりきれなくなりますよ・・。

この件に関しては、ど-せ変わらないと諦めるより行動を起したいと思っております!
2009/08/24(Mon) 12:03 | URL  | あーちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。